便秘解消のためのコツ

【注目】便秘に大根は効果があるの? 便秘解消のためのコツを伝授!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘で悩んでいる人は、想像以上に多いものです。そのため、たくさんの便秘解消法が存在します。中でも、最近は大根に注目が集まっているのをご存じでしょうか。今回は、大根の便秘解消効果について詳しく解説します。何とかして便秘を解消したい人、便秘と大根の関係を知って活用したい人は読んでみてください。

  1. 便秘の定義とは
  2. 便秘に効果がある? 大根と便秘について
  3. 便秘解消におすすめの大根の食べ方
  4. 便秘と大根にかんするよくある質問

この記事を読むことで、便秘の危険性を深く学ぶことができます。また、便秘に大根が効く理由を理解でき、実際に活用して便秘解消につなげることができるでしょう。薬に頼らずに便秘解消をしたい人には有益な情報ですから、ぜひ参考にしてください。


1.便秘の定義とは

最初に、便秘の定義を学びましょう。主な原因や危険性・なりやすい人や性別など、詳しく解説します。

1-1.便秘とは

便秘とは、排便が定期的かつスムーズでない状態を指します。毎日排便がある人でも、残便感を残すのでは、便秘である可能性が高いでしょう。また、2日から3日程度に1回であっても、快便であるならば便秘であると言えないのです。便が体内に長時間滞在するとさまざまな悪影響があるため、便秘は速やかに解消する必要があります。

1-2.便秘の主な原因

便秘の主な原因にかんしては、以下のとおりです。

  • 運動不足
  • 食生活の偏り
  • ストレス
  • 不規則な生活リズム
  • 睡眠不足
  • 薬の副作用
  • 腹筋力の低下
  • 加齢
  • 妊娠

排便リズムは、ちょっとしたことで狂いがちです。毎日快便できるように心掛けることが健康な体作りにつながります。

1-3.便秘の危険性を学ぼう

便秘は、すぐに命にかかわるものではありません。しかし、慢性的に便秘になるとさまざまな弊害が現れます。たとえば、以下の病気にかかるリスクが上がるのです。

  • 高血圧
  • 腸閉塞(へいそく)
  • 大腸がん・直腸がん

また、老廃物が体内に留(とど)まることで、アレルギーの発症や肌荒れ・イライラなどの原因になることもあります。

1-4.便秘になりやすい人や性別

便秘になりやすい人は、以下のような特徴があります。

  • 運動量が少ないもしくは運動が嫌い
  • 食べものの好き嫌いが激しい(特に野菜を食べない)
  • 不規則な生活スタイルである
  • 睡眠時間が短い
  • ストレスを溜(た)めやすい
  • ダイエット中の人
  • 女性
  • 高齢者
  • ​病気療養のために薬を飲んでいる

便秘は男性よりも女性に多く見ることができます。女性ホルモンの影響で腸の活動が低下することがあるからです。また、極端なダイエットなどで便秘になる人も女性に多くいます。

1-5.便秘と食べものの関係について

便のもとは食べものですから、何を食べるかが便秘と深い関係があります。普段から、栄養バランスのいい食事を規則正しく摂(と)っている人は、便秘に悩まないものです。食べものを見直すことで便秘を解消することができると言えます。食生活の見直しを行って、便秘知らずの体になりましょう。

12