ウォシュレットで便秘解消は危険

妊娠中の人必見! ウォシュレットで便秘解消は危険! 解消法教えます。

監修: 快適ヘルシーライフ編集部  免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

現代では、家庭だけではなく会社や公共の施設などさまざまな場所にウォシュレットが設置してあります。用を足した後は、「ウォシュレットで洗浄しないと気持ち悪い!」という人も多いでしょう。けれども、便秘解消のためにウォシュレットを使っていませんか? ウォシュレットは、排便後のお尻を清潔にしたり、痔(じ)の痛みをやわらげたりしてくれるので便利です。しかしながら、頑固な便秘にお悩みの人や妊娠してから便秘になった人の中には、便秘解消のために間違った使い方をしている人もいます。そこで、ここでは便秘とウォシュレットの関係やウォシュレット依存症、正しい便秘の解消方法などをご紹介しましょう。