胃もたれが起こる原因

便秘が原因で胃もたれが起こる理由は? 解消法と共に徹底解説

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘は、多くの方が一度は悩んだことのある体の不調です。便秘になるとおなかの張りや痛み・肌荒れなどさまざまな症状が現れますが、胃もたれを感じる方もいます。なぜ、便秘になると胃もたれを感じることがあるのでしょうか?

そこで、今回は便秘になると胃もたれが起こる原因や解消方法をご紹介します。

  1. 胃もたれとは?
  2. 胃もたれと便秘の関係
  3. 便秘による胃もたれを解消する方法
  4. 便秘や胃もたれに関するよくある質問

この記事を読めば、胃もたれが起こる原因だけでなく便秘の効果的な解消方法なども分かるでしょう。便秘がちな方や便秘になると胃もたれを感じやすい方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.胃もたれとは?

胃もたれとは、胃が重く感じる・むかつく・鈍痛がするなどといった不快な症状の総称です。胃は、食べたものを胃酸と混ぜ合わせて消化する器官であり、胃もたれがしている時は、消化機能が低下している可能性も高いでしょう。実際、胃もたれを感じる時は健康な時よりも長く食べ物が胃にとどまっていることも多いのです。
胃もたれが起こる原因は

  • ストレス
  • 暴飲暴食で胃に負担がかかっている
  • 胃腸が弱り、食べ物を消化する力も弱っている
  • 胃炎・胃がんなどの病気
  • 胃酸過多、もしくは減少

などがありますが、便秘になっても胃もたれを感じる方が多いのです。

12