膝痛にゼラチンが効果的って本当?

膝痛にゼラチンが効果的って本当? その理由とは?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

年をとると膝痛に悩まされる方も増えます。
「膝痛に効く」とされる健康食品やサプリメントも数多いですね。
しかし、もっと毎日手軽にたくさん取れる膝痛に効果のあるものはないか?
と探している方もいるでしょう。
そこで、今回は膝痛に効果があるといわれるゼラチンについてご説明します。
ゼラチンはすべての膝痛に効果があるのでしょうか?
また、ゼラチンの効果的な摂取の仕方についてもご説明します。
膝が痛くてよい改善方法を探しているという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. ゼラチンって何?
  2. ゼラチンが膝痛に効果がある理由
  3. ゼラチンの摂取方法とは?
  4. ゼラチンが効かない膝の痛みとは?
  5. おわりに

1.ゼラチンって何?

ゼラチンとは、温かいときは液状になり冷めると固まる性質を持った食材です。
ゼリーなどのお菓子に使われることが多いため、誰もが口にしたことがあるでしょう。
また、煮魚や骨付き肉の煮汁が冷えると柔らかく固まることがあります。
これも、ゼラチンの効果です。
ゼラチンは牛や豚のコラーゲンが原料。
ちなみに、同じようにものを固まらせる効果のある食材に「寒天」がありますが、こちらは「てんぐさ」という海藻から作られます。
つまり、ゼラチンは動物性。寒天は植物性の食材です。
ちなみに、寒天の方がかために固まり、和食に使われます。
ゼラチンは柔らかめに固まり、洋菓子や西洋料理に使われることが多いのです。
ちなみに、ゼラチンはスーパーなどで安価でいつでも手に入ります。

12