大麦の人気のレシピ

大麦の便秘解消効果は実際どう?1日の目安量と人気のレシピ3つ!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

大麦は、食物繊維を豊富に含んでいることから便秘解消が期待できます。
今回は、大麦の便秘解消効果についてお話しましょう。

  1. 大麦の便秘解消効果を詳しく解説!
  2. 大麦の摂(と)り方・注意点・1日の目安量は?
  3. 大麦を使った人気のレシピを紹介!
  4. まとめ

大麦の便秘解消効果が気になっている人には、必見の記事ですよ。


1.大麦の便秘解消効果を詳しく解説!

まずは、大麦の便秘解消効果について詳しく解説します。
なぜ、大麦は便秘解消に効果が高いのか、理由をお話しましょう。

1-1.便秘に効果的な食物繊維が豊富

大麦は、もち麦とも呼びます。
大麦には、便秘解消に効果的な食物繊維が豊富です。
食物繊維は、体内で水分を吸収して便の材料となるほかにも、腸の活動を活発にして便を体外に出す役割があります。
特に、野菜不足などで食物繊維が不足している人には、大麦を食べることで便秘解消が期待できることでしょう。
それに、腹(はら)持ちも良いので空腹感悩むことも少なくなります。
大麦を食べることは、便秘解消と同時にダイエット効果も期待できるでしょう。

1-2.体内で善玉菌を増やす働きがある

大麦には、体内で善玉菌を増やす働きがあることをご存じでしょうか。
善玉菌は、体内で老廃物の排出を助ける役割を持っています。
大麦を食べることは、体内の善玉菌を増やすこと。
善玉菌が増えて腸内菌のバランスが整うことが、便秘解消にとても効果的なのです。
糖質や脂質に偏(かたよ)った食事を多く摂(と)る人は、体内に悪玉菌が多く存在しているはず。
悪玉菌が多いことは、便秘になりやすいほか、お肌が荒れたりダイエットしづらくなったりなどにも影響があるでしょう。

12