便秘を解消してつらい症状を克服

便秘による腰痛にサヨナラ!便秘を解消してつらい症状を克服しよう!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘だけでもつらいのに、腰痛も同時に起こる人が増えています。なぜ、便秘と腰痛が同時に起きるのか理由や対策を知りたい人も多いでしょう。今回は、便秘が原因の腰痛について詳しく学ぶことにします。

  1. 便秘と腰痛の関係とは
  2. 便秘のときの腰痛と危険な病気について
  3. 便秘による腰痛の対処法
  4. 便秘や腰痛に効果のあるもの
  5. 妊婦の腰痛と便秘について
  6. 便秘による腰痛でよくある質問に回答!

便秘による腰痛に悩んでいる人は、記事を読むことでつらい症状を改善することができます。また、今後悩まないためにも、記事を読んで便秘の解消法と共に腰痛についての正しい知識を身に付けてください。


1.便秘と腰痛の関係とは

便秘と同時に腰痛を引き起こすケースが、とても増えています。まずは、便秘と腰痛にはどんな関係があるのか学びましょう。

1-1.便秘と腰痛の関係性

便秘は、さまざまな副作用を引き起こします。中でも、便秘になると同時に腰痛に悩む人がとても多いことを知っておきましょう。今まで便秘で腰痛になったことが無い人でも、今後も腰痛と無縁であるとは限りません。便秘と腰痛は、とても深い関係にあるのです。

1-2.便秘が原因の腰痛とは?

便秘が原因の腰痛とは、普段は腰痛が無い人でも便秘になると腰が痛くなることを言います。便秘のとき以外に腰痛を発症しないことから、明らかに腰痛の原因は便秘と断言できるでしょう。便秘が原因なのは明らかなため、便秘を解消することで腰痛も治すことができると言えるのです。

1-3.便秘が原因で腰痛になるメカニズム

便秘が原因で腰痛になるのは、なぜでしょうか。腰痛を引き起こすメカニズムについては、以下をご覧ください。

  1. 便秘で腸が膨張する
  2. 膨張した腸が腰椎(ようつい)を圧迫する
  3. 腰椎(ようつい)圧迫すると神経を刺激するため痛みが走る
  4. 腰回りをかばうことで血行が悪くなって筋肉がこわばる
  5. さらに腰痛がひどくなる

つまり、便秘によって膨張した腸が腰椎(ようつい)を内側から圧迫するため、神経を刺激して痛みが出るのです。また、腰痛があると腰回りを無意識にかばうため筋肉がこわばりやすくなることも知っておきましょう。

1-4.便秘が原因で起きる腰痛の症状

便秘が原因で起きる腰痛は、主に以下のような症状が出ます。

  • 腹部の張りと同時に腰痛を感じる
  • 便を出そうとすると腰痛が出る
  • 腰回りが冷えてこわばりを感じる

便秘が原因の腰痛は、便秘がひどくなることに比例して症状も重くなることも特徴です。