便秘になるとイライラする

便秘になるとイライラする方必見!!その原因と解消法を紹介!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘が最もポピュラーな体調不良のひとつです。
しかし、便秘になると肌トラブルや内臓機能の低下、さらにイライラなどいろいろな体の不調が起こるでしょう。
今回は、その中でも便秘が原因で起こるイライラの原因とその解消法についてご紹介します。
便秘になると吹き出物ができたり、おなかが張ったりするのは理由も分かりやすいです。
では、なぜ精神にも影響が出るのでしょうか?
それは、この記事を読めば分かりますよ。
便秘がちな方はぜひこの記事を便秘解消の参考にしてください。

  1. 便秘になるとなぜイライラするの?
  2. イライラすると便秘が悪化するって本当?
  3. 便秘でイライラしたときの対処法
  4. イライラしにくい便秘解消の方法とは?
  5. おわりに

1.便秘になるとなぜイライラするの?

便秘になると、肌荒れがしたりおなかが張ったりといった体調不良が連鎖的に起こりやすくなります。
また、便秘になるとなぜか過食気味になったり人間関係が悪くなったりするという方もいるでしょう。
それは、イライラが原因かもしれません。
便秘とは、本来速やかに体外に排出されるべき便が何日もたまってしまうことです。
便は、死んだ内臓の細胞や消化された食べ物のカス、さらに老廃物からできています。
つまり、一種のなまものです。
これが何日も体の中に入っていると、腐敗して毒素が発生します。
この毒素にはさまざまな有害物質が含まれているので、肌荒れや内臓の調子の悪化などの原因となるでしょう。
さらに、この毒素に含まれているアミン化合物は自律神経に作用するのです。
自律神経とは、意識してコントロールできない体の働きをつかさどる神経のこと。
一例をあげると眠りや消化吸収、さらにリラックスやイライラなどがあります。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経が活発になると目がさえて活動的になるのです。
しかし、その反面交感神経が活発になりすぎるとイライラして落ち着かなくなるでしょう。
アミン化合物の作用でイライラするのはそのためです。
また、体調が悪いとちょっとしたことが気に障る、という方も少なくありません。
便秘が長引けば、おなかも張りますし重苦しさを感じることもあるでしょう。
普段なら受け流せるようなことも気に障ることもあります。
それが、イライラの原因になるケースもあるのです。

12