便秘にキャベツが効果的

便秘にキャベツが効果的は本当だった!正しい食べ方と注意点

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

キャベツには便秘解消の効果があるということをご存じでしたか?
女性の約6割が悩んでいると言われている便秘。
放置するとさまざまな悪影響が現れ、ひどいときは病気の原因になることもあるのです。
私たちの健康を維持するためには、便秘を解消して排便をスムーズにする必要があるでしょう。
そんな便秘解消に効くと言われているキャベツの食べ方や量についてご紹介したいと思います。

  • 頑固な便秘を解消したい
  • キャベツが便秘に効くというのは本当か?
  • 効果的な食べ方を知りたい

そんな人は必見です。


1.便秘の主な原因とは

まずは、便秘になる主な原因について考えてみましょう。
私たちは、日ごろから便秘になりやすい生活を送ってしまっている可能性があるのです。

1-1.運動不足

運動不足が原因で便秘になる人は非常に多くなっています。
運動不足による筋力の低下が原因となる便秘を「弛緩(しかん)性便秘」と言い、腹筋や腸の機能低下によって便が出にくくなるのです。
特に女性や高齢者に多く、慢性化しやすいのが特徴。

1-2.ダイエット

間違ったダイエットは便秘の原因になります。
女性に便秘が多いのは、ダイエットの影響もあるでしょう。
食事制限などで急激に水分や食べものの摂取量が低下すると便が出にくくなってきます。
その結果、どんどん腸の中にたまって便秘になってしまうのです。
スムーズな排便のためにはバランスのとれた食生活が必要不可欠。
ダイエットによって栄養バランスの崩れた食事を続けていると慢性的な便秘になってしまいます。

1-3.ストレス

ストレスが原因で起こる便秘を「痙攣(けいれん)性便秘」と言います。
ストレスによって体調を崩すと大腸の働きにも悪影響を与えることになり、便秘になってしまうのです。
便秘と下痢を交互に繰り返す症状もあるため、早めに対処する必要があるでしょう。
このタイプの便秘は、特に若い女性に多くなっています。

1-4.そのほかの原因

ほかにも便秘になる原因はたくさんあります。
たとえば、便意があってもトイレに行くのを我慢することで便秘になってしまう可能性もあるでしょう。
また、薬の副作用や弊害として発症してしまう便秘もあります。
そのほかにも、過敏性腸症候群や糖尿病、大腸がんなどの病気と合併して便秘になるケースもあるため注意が必要です。

12