便秘に悩む人必見!ダイエット

便秘に悩む人必見!ダイエットに成功したいならまず○○をしよう!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「便秘がひどくてダイエットしたくても体重が落ちない…」その悩み、よくわかります。ダイエットに成功したいなら、まず便秘を解消する必要があるでしょう。しかし、実際にはダイエットが原因で便秘が悪化してしまうことも多いのです。どうすれば、便秘にならないようにうまくダイエットをすすめることができるのか、知りたい人はたくさんいるでしょう。この記事では、便秘とダイエットの関係や便秘になりにくいダイエット方法などをご紹介します。

  1. 便秘で太るのはなぜ?
  2. 便秘を解消すればダイエットに成功できる?
  3. ダイエット中の便秘には要注意!
  4. 便秘を防いでダイエットしよう!
  5. 便秘解消とダイエットを効果的に行う裏技を紹介
  6. 便秘とダイエットにかんするよくある質問

この記事を読むことで、便秘がダイエットを邪魔する理由がわかります。あなたも頑固な便秘を解消して、今度こそダイエットに成功しましょう!


1.便秘で太るのはなぜ?

太ることに便秘がどう関係しているのでしょうか。便秘によってどのようなことが起こるのか解説します。

1-1.便秘は基礎代謝を悪くする

便秘とは、さまざまな要因によって排泄の回数が少なくなること、または、排泄物が腸内に留(とど)まっている状態のことです。正常な便通がなくなることで、腸内には老廃物や毒素がたまっていきます。その結果、血液の流れが悪くなり、全身の基礎代謝は低下するのです。逆に言うと、体の基礎代謝が悪くなると便秘になりやすくなります。つまり、基礎代謝と便秘は密接な関係にあるということです。

1-2.腸の機能低下を招く原因にも!

便秘は腸の機能低下を招く原因にもなります。そもそも、腸はどのような働きを持っているのでしょうか。まず、小腸は食べ物を消化・吸収しています。そして、その残りを便として排泄(はいせつ)するのが大腸の仕事です。便秘によって腸内に悪玉菌が増えると、この機能が低下し、さまざまな体調不良を引き起こしてしまいます。

1-3.消化能力にも影響が!

便秘の影響で腸の機能が低下すると、消化能力にも影響を及ぼすことになります。胃や小腸・大腸などの機能低下が原因で起こる便秘を「機能性便秘」と呼び、食生活や生活習慣によるものがほとんどです。

1-4.皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなるのはなぜ?

「便秘になると太りやすくなる」と言われているのはなぜでしょうか。その理由は、皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなるためです。特におなか周りは皮下脂肪と内臓脂肪がたまりやすい部位であり、便秘によって「ポッコリおなか」になるのはそのためでしょう。便秘が続くと腸周辺の血行が悪くなり、代謝が落ちて脂肪を燃焼できなくなってしまうのです。