「梅酒で便秘解消」はホント?

「梅酒で便秘解消」はホント? すさまじい健康効果について探る!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

梅酒はさまざまな薬効があることで知られています。その中のひとつに「便秘解消」があるということをご存じでしょうか?便秘体質の人は、便秘を解消するためにいろいろな方法を試しているはずです。「頑固な便秘を解消したい…」と思っている人は多いでしょう。

「梅酒には本当に便秘解消効果があるのか?」「なぜ梅酒で便秘が解消されるのか知りたい」「梅酒には便秘解消以外にどんな効果があるのか?」梅酒が気になっている人のために、その効果についてまとめてみたいと思います。

  1. 梅酒に便秘解消効果があるか
  2. 梅酒で便秘が解消する理由
  3. 便秘解消以外にも好影響があるのか
  4. まとめ

1.梅酒に便秘解消効果があるか

まずは、梅酒がどのようなお酒なのかをご紹介します。
その歴史や便秘解消効果についてまとめてみましょう。

1-1.梅酒はどんなお酒?

梅酒は日本で古くから飲まれている果実酒です。
お酒と砂糖で漬け込んだ梅を、じっくりと熟成して造ります。
昔からの製法である「梅」「糖類」「酒類」だけを使ったものを「本格梅酒」と呼び、無添加であることが条件です。
一方で、酸味料や香料、着色料などの添加物を加え梅の量を減らした梅酒が増えてきています。
「梅酒は健康に良い」と言われており、当然のことながら本格梅酒の方がその効能は期待できるでしょう。

1-2.梅酒の歴史

梅は中国が原産地です。
日本に梅が渡ってきたのは弥生時代と言われています。
当初は青梅を燻製(くんせい)にしたものが漢方薬として利用され、その後「梅酒」として飲まれるようになったのは江戸時代より前である可能性が高いようです。
梅酒を作るために必要な「砂糖」は貴重品であったため、このころはまだ庶民が気軽に楽しめるお酒ではなかったと言われています。
梅酒が普及したのは江戸時代後期。
そのままでは食べることのできなかった梅を「梅酒」に加工して保存していたようです。
その後、1962年の酒税法改正により、家庭での梅酒造りが認められるようになりました。

1-3.便秘解消効果は?

そんな古い歴史を持つ梅酒の人気は、なぜ今でも衰えないのでしょうか。
その理由は、梅酒には優れた健康効果があるためです。
ダイエットや美容にも効果を発揮するため、女性からも人気の高いお酒となっています。
その中のひとつ「便秘解消効果」についても、注目を集めているようです。
便秘を解消すれば体やお肌の調子が良くなります。
「便秘薬に頼らずに便秘を解消したい」という人は、ぜひ梅酒を試してみてはいかがでしょうか。

12