便秘に乳酸菌に効く理由は何?

便秘に乳酸菌に効く理由は何? どうすれば効果的に乳酸菌が取れるの?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘解消にはヨーグルトが効果的といいますが、正確にはヨーグルトの中の乳酸菌が便秘の解消に効果を発揮するのです。
今はたくさんの乳酸菌飲料が売られていますが、便秘解消により効果的な飲み方はあるのでしょうか?
そこで今回は乳酸菌が便秘に効く理由や、より便秘解消に効果的な乳酸菌飲料の取り方をご紹介しましょう。
最近は免疫細胞を活性化するプラズマ乳酸菌というものもあるんですよ。
便秘解消に効果的な乳酸菌の摂取方法を知りたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 乳酸菌が便秘に効果的な理由とは?
  2. 乳酸菌の効果的な取り方とは?
  3. 最近の乳酸菌事情とは?
  4. どの乳酸菌を選べばいいの?

1.乳酸菌が便秘に効果的な理由とは?

この項では、乳酸菌が便秘解消に効果的な理由や、乳酸菌が多く含まれている食品をご紹介しましょう。
日本の伝統的な食品であるアレにも含まれているんですよ。

1-1.乳酸菌の効果とは?

人間の腸には、たくさんの細菌が生息しています。
その中には腸内環境を整えてくれる善玉菌や、逆に腸内の環境を悪化させる悪玉菌もあります。
乳酸菌はその善玉菌の良質なエサなのです。
つまり、乳酸菌がたくさん腸内に入れば、その分善玉菌が増えるのですね。
腸内環境が良くなれば便秘も解消しやすくなります。これが乳酸菌が便秘に効く理由なのです。

1-2.乳酸菌が含まれている食べものとは?

乳酸菌が含まれている食べものといえばなんといってもヨーグルトが有名です。
今は乳製品メーカーが独自に開発した乳酸菌が含まれているヨーグルトもたくさん販売されています。
また、「発酵食品」と呼ばれる食べものにも乳酸菌はたくさん含まれています。
日本の伝統的な料理であるぬか漬けにも乳酸菌がたっぷりと入っているのですよ。
江戸時代は「便秘が続くなど、お腹の調子が悪くなったらぬかをお湯に溶かして飲む」という民間療法がありました。
つまり、昔の人は経験で乳酸菌が腸の調子を整えることを知っていたのです。
このような発酵食品は世界中にあり、韓国のキムチや中国のザーサイ、さらにドイツのザワークラフトなども発酵食品の一種なのです。

1-3.便秘解消以外にもこんなうれしい効果が……

腸内環境が整うと、免疫力がアップして肌や髪、爪などが美しくなります。
最近ではインフルエンザにも効果があることがわかってきました。
また、日本でも患者数が増えてきた大腸がんを予防する効果も期待できます。
さらに、乳酸菌をたくさん摂取している地域の人々は長寿という研究結果も出ており、元気で長生きする秘訣としても注目されています。

12