便秘解消法

寝る前に行なうと効果的な4つの便秘解消法とは!?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘に悩んでいるときは、いろいろな解消法を試してみたくなります。
しかし、便秘解消法は実行する時間帯も大切です。
そこで、今回は寝る前に試してほしい便秘解消法をご紹介しましょう。
実は、寝ている間は起きているときよりも活発に腸が動きやすくなります。
ですから、寝る前の便秘解消法は朝や日中に行うよりも、より効果が現れやすいこともあるでしょう。
便秘に悩んでいるという方や何とか解消したいという方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

  1. なぜ、寝る前に便秘解消法を行うと効果的なの?
  2. 便秘解消法以外に寝る前にやっておくこととは?
  3. 寝る前にお勧めの便秘解消法とは?
  4. おわりに

1.なぜ、寝る前に便秘解消法を行うと効果的なの?

睡眠中は、副交感神経が活発になります。
これは、自律神経の一種で副交感神経が活発になると脳がリラックスして腸のぜん動運動が活発になるのです。
ですから、消化を終えた1日分の食べ物が腸の中を通って便となって直腸に集まります。
ちなみに、起きているときに活発になるのは交感神経といって、体が緊張する神経です。
これが活発になると活動的になり、素早く的確な判断が下せるようになります。
しかし、その反面何かものを食べるなどの条件がなければ、胃腸の動きは活発になりにくいのです。
そのため、寝る前に便秘解消法を行うとより腸が動きやすくなって、朝起きて食事を取った後に自然な便意が起こりやすいでしょう。

12