便秘に効く体操を知りたい! 便秘を解消する体操をマスターしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘が一向に解消されず、ずっと悩み続けている人はいませんか?
便秘が長く続くと毎日スッキリしませんし、体調もどこか不調で体が重たく感じるものです。
そこで、おススメしたい便秘解消方法があります。
それが「便秘改善のストレッチ・体操」です。
毎日ストレッチ・体操を続けるだけで便秘解消効果が期待でき、体の免疫力もあがります。
では、便秘に効く体操とはどのような方法になるのでしょうか。
詳しく説明するのでぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 便秘に体操が効く理由
  2. どのような体操があるの?
  3. 注意点について
  4. まとめ

1.便秘に体操が効く理由

「本当に体操で便秘が解消されるの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。
しかし、実際に体操を試してみて効果が現れた人はたくさんいるのです。
なぜ便秘に体操が効くのか、その理由について詳しく説明します。

1-1.腸が刺激される

便秘に体操が効く1番の理由は「腸が刺激される」ことです。
体操によって腸内が刺激され、便を出すための「ぜん動運動」が高まると言われています。ぜん動運動が高まると自然と便意がやってくるでしょう。
体操だけで腸がすぐに解消されるのか疑問に思っている人もいますが、腸はすぐに刺激されやすいものなのです。
お腹の上を撫で回すだけでも刺激を与えられます。
そのため、息を大きく吸って大きく吐く、複式呼吸をするだけでも効果は抜群ですよ。
実際に、通勤時間を利用してお腹を動かしていた人は便秘が自然に解消されたと答えていました。
あなたも時間がある時にお腹を積極的に動かしてみてはいかがでしょうか。
薬で無理やり便を出すよりもオススメの方法ですよ。

1-2.自律神経のバランスが安定する

腸が刺激されることはもちろんですが、自律神経のバランスが安定することも便秘に体操が効く理由です。
自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っていますが、緊張感を感じる交感神経が活発化すると便秘になりやすくなります。
過剰なストレスを受けるとさらに交感神経の働きが活発になるので気をつけなければなりません。
体操はそのようなストレスを解消させますし、自律神経のバランスを安定させる力を持っています。
先ほど説明した腸を刺激する物理的な効果だけでなく、精神面での効果も期待できるのが体操なのです。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。あなたも効果が実感できますよ。

1-3.血行促進効果がある

便秘に効く体操は“血行促進効果”があります。
これも便秘に体操が効く理由のひとつです。
体操を毎日続けることで血液の流れがよくなり、肩こりや腰痛の解消、冷え性の改善ができます。
また、新陳代謝もアップするでしょう。
新陳代謝がアップすると体内に蓄積される老廃物や毒素をどんどん排出してくれますし、痩せやすい体質に改善できるのでダイエット効果も生まれますよ。
美容・健康同時に効果を実感したい女性はとくに必見です。
便秘に効く体操を行うと便秘が解消されるだけでなく、美容にもよい効果を与えてくれるのでいつまでも健康的で美しくありたい人はぜひ試してくださいね。

2.どのような体操があるの?

2-1.簡単にできる便秘に効く体操

便秘に効く体操はとても簡単です。
誰でも気楽にできる体操なので紹介しますね。
まず最初に紹介するのは“腹筋”を使った体操です。
仰向けになり、両手を頭の後ろで組んでください。腹筋を使いながらゆっくり体を起こすようにつま先を見ましょう。そして元の位置に戻ります。これを5~10回ほど繰り返してください。
ここでのポイントは“腹筋を使いながら上体を起こすこと”です。
ストレスを感じ、リラックスしながら運動したいという人には次の体操をぜひ実践しましょう。
まず息を大きく吸いながら、両手と両足を上に伸ばしてください。そのまま3秒間ほどキープします。そして息を大きく吐きながら、伸ばしていた両手両足を振り下ろし、その勢いで起き上がりましょう。
この体操を毎日時間が空いたときに5回繰り返してください。
たったこれだけの運動で腸が刺激され、便秘解消できますよ。
呼吸を上手に使うとリラックスできるのでオススメです。

2-2.妊娠中でもできる体操

妊娠中の便秘は赤ちゃんにも悪影響を及ぼすと言われているので注意しなければなりません。
早く便秘を解消したいけれど、薬も飲めない、どうすればいいのかわからない、という人も多いのではないでしょうか。
そこで、妊娠中でもできる便に効く体操を紹介します。寝ながらできる体操なので妊娠中でも安心ですよ。
まず、うつ伏せになってください。そして両足を上下させるように軽くバタ足をしましょう。バタ足をおよそ10回ほど繰り返してください。そのまま両足の膝を交互に曲げ、お尻を軽くポンポンと20回ほど叩きましょう。たったこれだけです。
負担をお腹にかけたくない妊婦でもこの体操なら心配いりません。
毎日続けていけば次第に便秘が解消されますよ。ぜひ試してみてくださいね。

3.注意点について

3-1.できるだけ朝に行うこと

便秘解消に効果的な時間は「朝」ということをご存知でしょうか。
朝は何かと忙しく、バタバタしてしまいますが、先ほど説明した体操なら忙しい方でもテレビを見ながらできるのでオススメです。
血液の流れがよくなるお風呂上りでも効果的ですが、朝が1番効果的だと言われています。
なぜなら便意がやってくる時間帯は朝がほとんどだからです。
排便するタイミングである朝に体操を行うことで、より便秘解消効果が期待できるでしょう。
とくに寒い時期になるとなかなか布団やベッドから出たくありませんよね。きっと多くの人がゴロゴロするでしょう。
そのような時間を利用して、布団・ベッドの中で便秘に効く体操をしてください。
そうすればびっくりするくらい効果が実感できますよ。

3-2.体に無理をさせることはNG

便秘に効く体操はあくまで腸を刺激し、血液の流れを活性化させるためです。
リラックスして行わなければ意味がありません。
そのため、体に無理をさせながら体操・ストレッチは絶対にしないでください。
体に無理をさせると変なところを刺激してしまい、逆に体を傷めてしまうでしょう。便秘もさらに悪化するおそれがあります。
筋肉痛や体が疲れている時、体調が悪い時はできるだけ無理をせずに、できる範囲で体操を行ってください。
自分が無理だと感じる時は体操はお休みしましょう。

4.まとめ

便秘に効く体操について説明しましたがいかがでしたか?
規則正しい生活を送りながら便秘に効く体操を行っていくと自然に解消できます。
体操やストレッチは毎日続けることが大切です。
毎日地道に続けることで徐々に変化が現れます。
どの体操も数分間でできるので、ぜひ毎日続けてみてはいかがでしょうか。

  • 腸が刺激される
  • 自律神経のバランスが安定する
  • 血行促進効果がある
  • 簡単にできる体操
  • 妊娠中でもできる体操
  • できるだけ朝に行う
  • 体に無理をさせることは逆効果

以上のチェックポイントをしっかり把握した上で体操・ストレッチを行ってください。
自分の体調が優れない時は無理をしないことも大切です。
薬を服用するよりも健康的で、自分に備わっている力を利用して便秘が解消できますよ。
体操を毎日行いながら、食事の栄養バランスや睡眠もしっかりとってくださいね。
日常生活を改善しながら行うとより効果が増しますよ。
今までいろいろな方法を試してみたけれど効果がなかった人はぜひ試してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加