ビール酵母に便秘解消効果があるって本当?その理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール酵母とは、麦芽を発酵させビールを作る微生物のことです。
日本酒における米麹と同じもの、と考えてよいでしょう。
このビール酵母に便秘解消の効果があるのです。
そこで今回はビール酵母が便秘解消に効果がある理由や、入手の仕方をご紹介します。
ビール酵母というからには、アルコール分が含まれているのでしょうか?また、副作用はないのでしょうか?
皆様が疑問に思っていることも解説しますので参考にしてください。
ビール酵母の便秘解消効果が知りたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. ビール酵母って何?
  2. 便秘解消効果だけじゃない?ビール酵母を取るメリットとは?
  3. ビール酵母に副作用はあるの?
  4. ビール酵母と併用すると効果的な便秘解消方法とは?

1.ビール酵母って何?

この項では、ビール酵母についてご紹介します。ビールを飲めばビール酵母を取れるのでしょうか?

1-1.ビール酵母の役割とは

ビール酵母とは、ビールの原料に加えると発酵してアルコールを作る微生物のことです。
ビールの原料は麦芽とホップ、それに水です。
これにビール酵母を加えると麦芽を餌にビール酵母がアルコールを作りだすのです。
日本酒の米麹と同じですね。
このビール酵母は、ビタミンB群やミネラル類、さらにタンパク質や食物繊維などの栄養素が豊富なのです。
食物繊維は皆様もご存じのように、便秘解消に大変効果的な物質です。
つまり、この豊富な栄養素がビール酵母が便秘解消に効果がある理由なのですね。

1-2.ビール酵母をとるには?

では、ビールを飲めば便秘解消の効果があるのでしょうか?
残念ながら日本の大手メーカーから販売されているビールは、缶やビンに詰めるまえにビール酵母を取り除いてしまいます。
地ビールや外国産のビールの中には酵母入りビールもありますが、値段が高いですので便秘解消をするまで飲む、というわけにはなかなかいかないでしょう。さらに、ボールはお酒ですから、いつでもどこでも飲むというわけにもいきません。
ビール酵母を取るには、ビール酵母のサプリメントを利用しましょう。
大手飲料メーカーから発売されていますし、ドラックストアなどで手軽に手に入ります。
パッケージに大きく「ビール酵母」と書いてありますのですぐにわかるでしょう。

2.便秘解消効果だけじゃない?ビール酵母を取るメリットとは?

ビール酵母は便秘解消効果だけではありません。
弱った胃腸を元気にしてダイエット効果も期待できるのです。この項では、ビール酵母を取るメリットをご紹介しましょう。

2-1.胃腸を元気にする

暴飲暴食やストレスの影響が真っ先に胃腸に出るという人は多いでしょう。
ビール酵母には食物繊維のほかに腸の中の善玉菌を増やす乳酸菌や食欲を増進させる効果のある物質が含まれています。
ですから、食欲がない、ストレスで胃が痛いという場合にんビール酵母を飲むと食欲が再び戻ってくるかもしれません。

2-2.ダイエット中の不足しがちな栄養素を補う

ダイエットをしているから便秘になったという方は少なくありません。
ダイエットは食事を控え運動をすることが大切ですが、食事を控えすぎると便の量が少なくなって便秘になりがちなうえに、体に必要な栄養素が不足して髪や肌が荒れていく可能性もあります。
ビール酵母に含まれるビタミンB1・B2・B6などのビタミンB群は脂肪燃焼効果があり、髪や肌を美しく保つ作用があります。
ダイエットをしたいけれど必要な栄養素はきちんと取りたいという人はビール酵母を取ってみましょう。

2-3.子育て中のお母さんの栄養補給に

実は授乳中の母親というのは、妊娠しているとき以上に栄養が必要なのです。
母乳は血液から作られる栄養豊富な赤ちゃんの食物ですが、その原料は母親が食べたり飲んだりしたものです。
つまり、意識して栄養のあるものを取らないと母親が栄養不足になってしまいます。
ビール酵母には前述した栄養素のほかにアミノ酸などタンパク質の元になる物質も豊富です。
忙しくてゆっくり食事ができないという場合はビール酵母サプリで栄養を補給しましょう。

2-4.ビール酵母サプリの取り方は?

ビール酵母サプリは粉末のものと錠剤のものが出ています。
ビール酵母は独特のクセがあるので、初めての人は錠剤からチャレンジするとよいでしょう。
いろいろなメーカーからビール酵母サプリは出ていますから、飲み比べてみるのもよいですね。

3.ビール酵母に副作用はあるの?

ビール酵母というのはビールを作る際に必要な酵母です。
ビールの歴史は一説には紀元前のエジプトまでさかのぼる、と言われています。
つまり、人類は何千年もビールと一緒にビール酵母を取り続けていたのです。
ですから、ビール酵母はとても安全な食品です。用法、用量を守っている限り副作用はほぼないといって良いでしょう。
しかし、ビール酵母には「プリン体」という物質がたくさん含まれています。
これは出汁や魚などにも多く含まれているもので、それ自体は何の問題もありません。
しかし、痛風気味、もしくは痛風の人がプリン体を摂取しすぎると痛風の発作を起こす恐れがあります。
痛風気味、もしくは痛風と診断された人は、必ず医師に相談をしてからビール酵母を取ってください。

4.ビール酵母と併用すると効果的な便秘解消方法とは?

では最後に、ビール酵母摂取と並行して行うと効果的な便秘解消方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

4-1.水分を多めに飲む

体の水分が不足すると便も水分が不足し、出にくくなってしまいます。
便秘になった場合は意識して水分を多めに取りましょう。ちなみに水分というのはお茶やジュース、コーヒーではありません。
日本茶や紅茶、コーヒーには利尿作用があるためかえって体が水分不足になってしまいます。
また、ジュースは糖分の取りすぎになります。水分摂取は水か麦茶にしましょう。
なお、健康に影響がない人は水を硬水に替えるとより効果が期待できます。

4-2.適度に体を動かす

運動不足も便秘の原因のひとつです。特に腹筋が弱まれば腸が下がり便秘になりやすくなるでしょう。
電車を一駅手前の駅で降りて歩く、休憩時間に体を軽くひねっておなかを動かすなどの手軽にできる運動を取り入れれば、より便秘が解消しやすくなります。
ただし、妊娠初期や後期は運動のし過ぎは流産や早産に繋がります。
くれぐれも無理をしないようにしてください。また、家の中で踏み台を利用して踏み台昇降をするだけでもよい運動になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回はビール酵母の便秘解消効果についてご紹介しました。
まとめると

  • ビール酵母は食物繊維やビフィズス菌など便秘解消効果のある栄養素が豊富に含まれている
  • 便秘解消効果のほか、弱った胃腸を元気にしたり、肌や髪をきれいにする効果もある
  • 痛風気味の人は必ず医師に相談してから摂取をしよう

ということです。「ビール」と名前がついていますが、ビール酵母は日本酒の米麹に相当するものです。
子供でも安心して飲めますし、健康食品としてトクホ指定を受けているものもあります。
できるだけ自然に便秘解消をしたいという方は飲んでみるとよいでしょう。
なお、1カ月分が~1000円ほど、とサプリメントの中ではかなりお安くなっています。
大手ビールメーカーからもサプリメントが発売されていますので、自分の好みのビールがある人ならば、そのメーカーが出しているサプリメントをチョイスするのもおもしろいかもしれません。
なお、ビール酵母はビールとは似ても似つかない味ですので、そこは注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加