便秘に効果のある納豆の成分

便秘に納豆が効く? こんなに効果のある成分が含まれていた!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘に効果がある食べ物、というとヨーグルトやバナナなどをイメージされる方が多いと思いますが納豆にも優れた便秘解消の効果があるのです。

そこで今回は、納豆がなぜ便秘解消に効果があるのか、ということや便秘に効果的な納豆の食べ方をご紹介しましょう。便秘に悩んでいる方は必見です。

  1. 納豆は体に良い成分の塊
  2. 便秘の人は納豆を夜食べよう
  3. 納豆はご飯にかけるだけじゃない?
  4. 目安は週に3回

1.納豆は体に良い成分の塊

納豆は納豆菌で大豆を発酵させた食品です。納豆にはオリゴ糖と食物繊維が豊富に含まれており、この2つが便秘解消に大変効果的なのです。便秘の原因は色々ありますが、腸内に住み着いている善玉菌が少なくなると腸の働きが鈍り、便秘になりがちになります。

オリゴ糖はそれ単独でも健康食品として売っているくらい腸内の善玉菌を活発にしてくれる糖分です。また、納豆には50グラムあたり3.35グラムの食物繊維が含まれています。これはリンゴ一個よりも多いんですね。

リンゴを一個丸ごと食べるのは大変ですが、納豆ならばするすると食べられます。さらに、納豆には食用油などにも含まれているリノール酸も含まれています。こちら腸内の悪玉菌を抑える働きがあり、オリゴ糖と一緒に摂取することにより善玉菌の繁殖を助けてくれるでしょう。

12