便秘に納豆が効く? こんなに効果のある成分が含まれていた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘に効果がある食べ物、というとヨーグルトやバナナなどをイメージされる方が多いと思いますが納豆にも優れた便秘解消の効果があるのです。

そこで今回は、納豆がなぜ便秘解消に効果があるのか、ということや便秘に効果的な納豆の食べ方をご紹介しましょう。便秘に悩んでいる方は必見です。

  1. 納豆は体に良い成分の塊
  2. 便秘の人は納豆を夜食べよう
  3. 納豆はご飯にかけるだけじゃない?
  4. 目安は週に3回

1.納豆は体に良い成分の塊

納豆は納豆菌で大豆を発酵させた食品です。納豆にはオリゴ糖と食物繊維が豊富に含まれており、この2つが便秘解消に大変効果的なのです。便秘の原因は色々ありますが、腸内に住み着いている善玉菌が少なくなると腸の働きが鈍り、便秘になりがちになります。

オリゴ糖はそれ単独でも健康食品として売っているくらい腸内の善玉菌を活発にしてくれる糖分です。また、納豆には50グラムあたり3.35グラムの食物繊維が含まれています。これはリンゴ一個よりも多いんですね。

リンゴを一個丸ごと食べるのは大変ですが、納豆ならばするすると食べられます。さらに、納豆には食用油などにも含まれているリノール酸も含まれています。こちら腸内の悪玉菌を抑える働きがあり、オリゴ糖と一緒に摂取することにより善玉菌の繁殖を助けてくれるでしょう。

2.便秘の人は納豆を夜食べよう

納豆というと朝食のおかずというイメージがありますが、便秘の方はぜひ納豆を夜に食べてみましょう。夜に納豆を食べると寝ている間にオリゴ糖や食物繊維、リノール酸が腸に届いて中をきれいにしてくれます。

朝食に食べるよりも次に食べ物が入ってくるまでの間隔が長いので、オリゴ糖や食物繊維が腸の運動によって体外へ押し出されにくくなるのですね。

3.納豆はご飯にかけるだけじゃない?

納豆はご飯にかけて食べる、という方が多いですが納豆はノリで挟んだり、マグロと合えたりするとお酒が進むおつまみになります。また、パスタにバターと共にあえると納豆スパゲティになるでしょう。

このように、納豆にはいろいろな食べ方があるのです。「毎日納豆ごはんでは飽きる」という方はインターネットを検索してレシピを検索してみましょう。

4.目安は週に3回

納豆で便秘を解消するためには週に3回以上の摂取が効果的といわれています。納豆は3パック100円前後、特売ならば50円~80円程度で手に入ります。便秘薬や健康食品よりに比べてとても安価です。便秘薬やサプリに頼る前にぜひ納豆を試してみてください。

おわりに

いかがでしたか? 今回は納豆の便秘解消効果についてご紹介しました。納豆はその他にも美肌や美髪効果のある優れた食材です。ぜひ積極的にとりたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加