便秘による腹痛の解消法

便秘が原因の腹痛解消法を紹介! 便秘と腹痛の関係・対処法について

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「便秘が続いてつらい」「おなかが常に張っていて体調が優れない」「腹痛が治らない」など、便秘で悩んでいる人は多いです。便秘は長く続くほど体に悪影響をもたらしてしまいます。「いつか治るから大丈夫」と甘く見ていては大間違いです。また、整腸剤や下剤などの便秘薬を間違った方法で服用すると逆効果になります。では、一体どうすれば便秘による腹痛が解消できるのでしょうか。正しい方法で便秘を改善するには、まず便秘を理解し腹痛との関係を把握しておかなければなりません。

  1. 便秘と腹痛の関係
  2. 便秘のときの腹痛と危険な病気について
  3. 便秘による腹痛の対処法
  4. 便秘と下痢をくり返す場合
  5. 便秘と腹痛に効果があるもの
  6. 妊婦の腹痛と便秘について
  7. 子供の腹痛と便秘について
  8. 便秘と腹痛にかんしてよくある質問

この記事を読めば、便秘による腹痛を解消するための知識を身につけることができ、正しい腹痛・便秘の解消法がわかります。便秘による腹痛で悩んでいる方、便秘を治したい方は必見です。


1.便秘と腹痛の関係

便秘によって起こる腹痛を解消するには、便秘と腹痛の関係を知ることが大切です。これから、便秘による症状、原因、痛み方の違い、腹痛以外の症状について説明します。

1‐1.便秘によるさまざまな症状について

便秘が引き起こす症状は主に腹痛が挙げられます。腹痛のほかにも、下痢や吐き気、発熱、息切れ、関節痛、肩こり、かすれ声、顔のむくみ、動悸(どうき)、視力障害、頭痛、体のだるさ、イライラしやすいなど精神面にも影響が起きるのです。

1‐2.便秘による腹痛の原因

便秘で悩まされる多くの人が便秘と一緒に腹痛を起こします。便秘による腹痛の痛みは、腸の圧迫が主な原因です。便秘は腸内に便がたまる症状になります。便がたまるほど腸が圧迫されおなかが大きく張ってしまうのです。結果、便の圧迫と刺激によって腹痛が起こります。

1‐3.痛み方の違い

便秘から起きる腹痛でも痛み方はさまざまです。常におなかが張っていて裂けそうな痛み、ズキズキとした痛み、我慢できないほどの激しい痛み、おなかが響くような鈍い痛みなど人によって異なります。また、どんな痛みなのかによっても原因や病気が異なるものです。腹痛が起きた場合は、どんな痛み方がするのか把握してください。

1‐4.腹痛以外の症状

便秘といえば腹痛と思っている人は多いでしょう。しかし、頭痛や肩こり、体のだるさなどあらゆる場所で腹痛以外の症状が出てきます。便秘を放置するほど症状が悪化するため、できるだけ早めに解消しなければなりません。さらに、便秘の放置によって大きな病気に発展する恐れもあるのです。