注目! 吐き気の伴う便秘は一体何が原因? 3つの原因と解消方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

辛い便秘に吐き気が伴う。これは非常に不快な症状ですよね。
あなたもこのような症状にお悩みではありませんか?
胃と腸は同じ消化器官なので同じタイミングで不調をきたすことは十分に考えられます。ですから、便秘と吐き気が同時に起きることは十分ありえる話なんですよ。
しかしながら、何が原因で便秘と吐き気が同時に起きるのか知りたいと思いませんか?
そこで本日は、便秘と吐き気の関係について幾つかの点をご紹介致しましょう。吐き気の伴う便秘を解消するために役立つ方法もご紹介致しますので是非お役立てください。


便秘と吐き気が同時に起きる原因その1:腸がしっかり動いていない

吐き気の伴う便秘は腸がしっかり動いていない時に起こります。つまり、便秘そのものが吐き気を引き起こしてしまうのです。
便秘になると腸内に便がたくさん溜まってしまいますよね。そうなると胃に入った食べ物の行き場が無くなってしまい、吐き気を催す場合があるのです。また便秘によって腸内に溜まった便が腐敗し、体内に悪いガスが溜まってしまうことも吐き気の原因になりますよ。

このような腸の不調による便秘を解消するためには食生活や運動不足に注意する必要があります。

  • イモ類
  • こんにゃく
  • 寒天
  • ヨーグルト

等を毎日の食事に含めるようにしましょう。そうするなら腸の働きを回復させることができますよ。

ウォーキングやジョギングなど軽めの運動を毎日行うのも腸の働きを回復させるために効果的です。

便秘と吐き気が同時に起きる原因その2:ストレスによる自律神経の不調

体をしっかり休めることができないほど忙しい生活を送っている場合や、仕事や学校で長いあいだ強い緊張状態に置かれている場合には自律神経に大きな負担がかかります。

それをそのままにしておくと自律神経が乱れ、めまいや吐き気、便秘などの症状が表れることもありますよ。

あなたの生活環境はいかがですか?

もし強いストレスが長く続いているならそれが便秘と吐き気の原因かもしれませんよ。

身体を休める時間・好きなことをしてリフレッシュする時間を取り分けるようにしましょう。お風呂にゆっくり入るのもオススメです。また毎日睡眠時間をしっかり取るように心がけてください。

便秘と吐き気が同時に起きる原因その3:腸の病気

腸の病気が原因で便秘と吐き気が同時に起きる場合もありますよ。これはとても危険な状態なのでなるべく早く病院で診察を受けましょう。考えられる病気には腸閉塞・腹膜炎・腸捻転があります。

便秘と吐き気に伴って、

  • 発熱
  • 血便
  • 腹痛

が起きる場合は腸の病気が原因の可能性があります。速やかに病院へ行き詳しい検査と治療を受けましょう。

いかがでしたか?

この記事では便秘に吐き気が伴う原因とその解消方法を3つご紹介致しました。

  • 腸がしっかり動いていない 解消法:良い食生活と運動習慣
  • 自律神経の不調 解消法:ストレスの少ない生活習慣 リラックスする時間を取り分ける
  • 腸の病気 解消法:早めに病院で検査・治療を受ける

吐き気が伴う便秘は色々なことが原因で起こります。便秘は体に大きな負担をかける病気なのでなるべく早くその原因を見つけて解消することが大切ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加