オリーブオイルで便秘解消! 便秘解消効果と美味しい摂取方法教えます。

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

最近注目を集めているオリーブオイル。実は便秘に効果があるって知っていましたか?
便が腸に溜まる便秘は、お腹が痛くなるだけでなく気分が悪くなったり腰痛の原因にもなることがある病気の1つです。恥ずかしくて人には相談できないデリケートな問題なので悩んでいる人も多くいます。
ここではオリーブオイルの持つ便秘解消効果や美味しい摂取方法について紹介したいと思います。


【オリーブオイルってなに?】

オリーブオイルという言葉は誰でも1度は聞いたことがあると思います。パスタやイタリア料理に多く使われている印象が強いのではないでしょうか。
オリーブオイルとはオリーブの気になる実から抽出された油のことで、植物性のオリーブオイルはとても貴重と言われています。
料理に使うほか、化粧品にも使われていることがあります。

【オリーブオイルがどうして便秘に効果があるの?】

オリーブオイルを使った便秘解消実験では、驚くことに64人中63人が便秘解消できたという報告があります(毎朝大さじ1杯のオリーブオイルを2習慣続けた結果)。

これほど大きな効果が現れたのはなぜでしょう。
オリーブオイルには「オレイン酸」と呼ばれる成分が含まれています。
オレイン酸は難消化性なため、小腸で消化されにくい性質を持っています。そのため小腸を刺激して動きを良くしてくれます。
また、オリーブオイルは油なので便に混ざることによって排便しやすい固さになり大腸をスムーズに移動できるようにしてくれます。
オリーブオイルは便秘の問題を全て解決してくれる薬とも言えます。

【どんなオリーブオイルが便秘に効果的?】

オリーブオイルには様々な種類があります。
バージンオイルやピュアオリーブオイル、有名な物でエクストラバージンオリーブオイルがあります。
この中でもオススメなのがエクストラバージンオリーブオイルです。
他のオリーブオイルよりも多くのオレイン酸を含んでいるため便秘解消に効果的です。

【オリーブオイルの効果的な摂取方法は?】

便秘解消のためにオリーブオイルを摂取するなら1日大さじ1杯のオリーブオイルを摂取することが大切です。料理に使ったり、ドレッシングとしてサラダと一緒に食べてもOK。
最近では直接印象する方法もしれれていますが、オリーブオイルも油の1種なので中々摂取できない人もいます。
そんな人にはヨーグルトとハチミツを混ぜたものに大さじ1杯のオリーブオイルを混ぜて食べる方法があります。
程よい酸味とハチミツの甘さがオリーブオイルとマッチして美味しいと評判です。

【オリーブオイルはたくさん摂取しても大丈夫?】

頑固な便秘に悩まされている人は、たくさん出してスッキリしたいと思ってしまいますよね?
そのためにオリーブオイルを多めに摂取してしまう人も少なくありません。
多めに摂取しても体に害はありませんが、油なのでカロリーが高めです。
なんと! 大さじ1杯で135kcalも。。。

あまり摂取しすぎると、カロリーオーバーが心配されるので便秘でも適度な摂取が大切なことを忘れないようにしましょう。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?オリーブオイルに含まれる便秘解消効果が素晴らしいことがわかったと思います。

  • オリーブオイルに含まれるオレイン酸が便秘解消をしてくれる! 
  • 便秘解消にはエクストラオリーブオイルがオススメ。 
  • 使い方自由だから摂取しやすくてgood。
  • 料理やデザートに混ぜて1日大さじ1杯を摂取しよう。

以上のことを実践して腸内環境を改善して便秘とさよならしましょう!