これですっきり! 便秘に効果のある野菜の選び方をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の大きな悩みの一つが「便秘」ですね。
便秘に悩んでいる方は食生活を見直す方が多いですが、それでもなかなか便秘が改善しないことも・・・

そんな方は野菜不足、それも食物繊維が不足している場合が多いです。

野菜が不足していると便秘は解消されないと言っていいでしょう。
正しい食生活でいつも気持ちのいいお通じを保ちましょう。

ここでは、便秘解消におすすめの野菜をご紹介します。
便秘に悩む女性は、ここに書いてある野菜を意識して摂取してみてください。


便秘に必要な2つの食物繊維

便秘解消にいいと言われているのは「食物繊維」です。
便秘解消には食物繊維!とばかりに野菜をたくさん摂取しても、なかなか便秘は解消されません。

実は、便秘解消に必要な食物繊維は2つあります。
「水溶性の食物繊維」と「不溶性の食物繊維」です。

この2つを摂取することによって便秘が解消されやすくなります。
野菜をとっても全然便秘が治らない!と感じている方は、下記の野菜を中心に摂取してみてください。

水溶性食物繊維が豊富な野菜

水溶性食物繊維は、水に溶けて便を柔らかくしてくれる作用があります。
お腹が張っている感じを和らげてくれますから、積極的に摂るようにしましょう。

水溶性食物繊維は、以下の野菜に多く含まれています。

  • エシャロット
  • タラの芽
  • にんにく
  • ゆず
  • ゆりね
  • きんかん
  • あしたば
  • 芽キャベツ

これらの野菜をたくさん摂るように心掛けるとよいでしょう。
他には果物に水溶性食物繊維が多く含まれており、レモンが代表的です。

野菜以外では、納豆や海藻類に多く含まれています。
季節の野菜では菜の花などが代表的です。

その季節に美味しい野菜を摂るとムリせず摂取することができますね。
タラの芽など春の野菜は天ぷらにすると比較的たくさん食べられます。

不溶性食物繊維が豊富な野菜

不溶性食物繊維は、水分を含むとお腹の中で膨らみ、腸の内部を刺激してぜんどう運動を活発にしてくれる作用があります。

便が少なくて便秘になりがちな方は、便のかさを増やす効果も期待できます。

代表的な野菜は以下のものです。

  • ごぼう
  • 切り干し大根
  • ブロッコリー
  • とうもろこし
  • たけのこさつまいも
  • やまいも
  • しいたけ

特にごぼうは食物繊維の多い野菜として有名ですね。
ごぼうには水溶性食物繊維も含まれていますから、便秘の時は必須の野菜と言っていいでしょう。

野菜のほかには豆類や穀物類に多く含まれており、大豆やそばなどもおすすめです。

まとめ

  • 便秘の時は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を同時に摂る
  • 豆類や穀物類、果物類もバランスよく!
  • ごぼうは特に便秘に良く効いてくれる食材

いかがでしたでしょうか。
野菜をむやみに食べても効果は限定的になると言っていいでしょう。
上記の野菜を意識して摂取し、1日も早くスッキリとしたお通じを取り戻してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加