スーパー便秘・直腸性便秘

普通の便秘対策では効き目がない? スーパー便秘、直腸性便秘とは?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘には多くの原因があり、改善には“便秘の原因を知る”ことが大切です。便秘には原因によって症状や治療方法・改善方法が大きく異なる特徴があります。便秘の中でも慢性的な便秘につながりやすいのが、“直腸性便秘”です。直腸便秘は、一般的な便秘とは異なり対策が難しいという特徴があります。直腸便秘の症状と改善方法などについて詳しくご紹介しましょう。

  1. 直腸性便秘とは?
  2. 直腸性便秘の特徴
  3. 直腸便秘を確認しよう!
  4. 直腸性便秘の危険性
  5. 直腸性便秘の原因
  6. 直腸性便秘の改善方法

1.直腸性便秘とは?

便秘の症状は“排便が困難”という状態なのですが、便秘にはいくつかの種類があるのです。便秘の改善を行う前に、便秘の種類を知ることから始めてみましょう。一般的な便秘の種類について簡単にご紹介します。

1-1.機能性便秘

機能性便秘は、消化器官の機能低下を原因とした便秘です。“急性便秘” “医原性便秘” “慢性便秘”に細分化されており、さらに慢性便秘の中に“弛緩(しかん)性便秘”“痙攣(けいれん)性便秘”“直腸性便秘”があります。

1-1-1.急性便秘

食事・ストレス・運動不足などを原因として、一時的に起こる便秘です。一時的なものなので、短期間で症状が改善します。

1-1-2.医原性便秘

薬の副作用として起こる便秘です。便秘の副作用のある薬が処方される場合には、便秘薬も同時に処方して対処します。

1-1-3.慢性便秘

日常的に便秘の症状が現れるのが慢性便秘です。原因によって“弛緩性便秘”“痙攣性便秘”“直腸性便秘”などの便秘に分類することができます。慢性便秘は原因によって治療方法が異なるので注意が必要です。

1-1-4.弛緩性便秘

食物繊維の摂取不足や運動不足・筋力低下などを原因とした便秘です。日本人に最も多い便秘の原因であり、単に便秘というと弛緩性便秘を指します。

1-1-5.痙攣性便秘

ストレスなどの刺激によって大腸が痙攣してしまうことを原因とした便秘です。自律神経が原因であることから、通常の便秘対処法では改善が難しいので注意しましょう。

1-1-6.直腸性便秘

便秘薬の乱用や生活環境・ストレスなどが原因になり、直腸に便が留まり続けるのが直腸便秘です。慢性便秘の中でも改善が難しいことから“スーパー便秘”という名称でも呼ばれています。

1-2.器質性便秘

器質性便秘は大腸に異常があるために起こる便秘です。大腸の炎症や虫垂炎など大腸に異常がある際に起こる便秘なので、原因となる疾病の改善が必要になります。