膝痛を解決するヒント

膝痛を解決するヒント!膝を曲げるときにポキポキとなる音の正体は?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

膝痛に悩む人のなかには、しゃがんだときなどに膝からポキポキと音がなるという人がいると思います。このような音と膝痛は、どのような関係があるのでしょうか?ポキポキ音の正体に迫ります。

  1. 膝痛とポキポキ音の関係
  2. ポキポキと音がなる原因
  3. 膝痛の悪化を防ぐために
  4. 膝痛の解消方法

1.膝痛とポキポキ音の関係

1-1.膝から発生する異音

いつものように生活をしていて、膝から異音が聞こえる人は注意が必要です。「ポキポキ」という音以外にも、「ゴリゴリ」「ミシミシ」「パキッ」「ブチッ」という音が頻繁に起こるのは膝に異常がある可能性が高いでしょう。立つ・座る・歩くといった日常生活の基本動作に欠かすことができないのが膝です。少しでも気になる音が聞こえたら、放置しないてください。

1-2.ポキポキ音がするのに膝が痛くないとき

関節はふたつの骨がつながっている部分です。その接合部は、関節包というものでおおわれています。関節を曲げると、この関節包の内部にある関節液に圧力がかかるという仕組みです。すると、関節液に含まれる空気が気泡となり消えていくときに音が生じます。
関節がゆるんでいると、このような気泡のつぶれる音が聞こえるというわけです。ポキポキ音が聞こえるけれど痛みを感じない場合には、関節のゆるみが原因である可能性があるでしょう。

1-3.膝を曲げるときに音がなる理由

関節のゆるみ以外で音がなる原因は、いくつか考えられます。ほとんどの場合は運動不足によるものですが、膝にトラブルが生じているおそれがあるのです。
膝の曲げ伸ばしで音が発生するのは、膝(しつ)関節や軟骨に負荷がかかっているため。音だけでなく痛みがともなう場合には、次でご紹介するような障害が起きている疑いもあります。念のため、整形外科を受診するとよいでしょう。

12