酵素を効果的に摂取して便秘解消

便秘でお悩みの方必見! 酵素を効果的に摂取して便秘解消する方法

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

今、便秘解消の救世主として、生野菜や果物に含まれている『酵素』が注目されています。しかし、酵素は非常に壊れやすいため、正しい方法で摂取しなければ便秘の症状を改善させることはできません。そこで、この記事では、便秘解消に効果的な酵素の摂取方法を紹介します。

酵素の働きを活かして便秘を解消するためには、次のポイントを押さえておくことが大切です。

  1. 酵素はどんな働きをしているのか
  2. なぜ酵素不足が便秘を招くのか
  3. 酵素が多く含まれる食品とは
  4. 酵素を効率よく摂取する方法
  5. 酵素を摂取する時の注意点

以上のポイントを理解しておけば、酵素の働きを有効活用でき、長年の便秘の苦しみから解放されるでしょう。


1.酵素はどんな働きをしているのか

酵素とはタンパク質から作られる物質の一種で、主に、体内に存在する『潜在酵素』と食物に含まれる『食物酵素』の2種類にわけて考えられています。

1-1.潜在酵素

『潜在酵素』とは、体内で作られる酵素のことです。潜在酵素は、『消化酵素』と『代謝酵素』という生命活動に欠かせない2つの酵素を作り出します。『消化酵素』の役割は、口から取り入れた食べ物の消化吸収を促進することです。一方、『代謝酵素』は、肌の新陳代謝・老廃物の排出・呼吸・思考を助ける働きをしています。

1-2.食物酵素

『食物酵素』とは、野菜や果物など、食物に含まれる酵素のことです。食物酵素は、食べ物の分解を促し、消化吸収をサポートする働きをします。食物ごとに含まれる酵素の性質が異なり、それぞれ1つの栄養素しか分解できません。対応する栄養素よって、『炭水化物分解酵素』『タンパク質分解酵素』『脂肪分解酵素』の3つにわけられています。